【最新刊】『ダンまち』16巻の感想・考察|シルとフレイヤの関係が判明!?

16 ダン まち

ステイタスは本編15巻でLv. エイナと相談の上、装備を調えたベルたちはダンジョン中層の13階層を目指すことになる。

3

ダンまち16巻 あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2020/10/15

16 ダン まち

知らない人と触れ合う事が趣味であり、人を見ることが好き。 つかつかつか、と足早に歩み寄ったヘスティア。

7

【ダンまち】16巻ネタバレ考察と感想 シルの正体とヘルンとの関係性は?【誰が話をややこしくさせた?】│タイニィアシスト

16 ダン まち

ファミリア結成当初は種族同士の対立からリヴェリアと犬猿の仲であり、仲裁を試みたフィンに対してもリヴェリアと共に侮蔑していたが、時を経るに連れ、お互いに大切な仲間となる。

20

【ダンまち】16巻ネタバレ考察と感想 シルの正体とヘルンとの関係性は?【誰が話をややこしくさせた?】│タイニィアシスト

16 ダン まち

そんな訳で今から上機嫌なロキは早く行こうと後ろを振り返って急かす。 アポロンの元眷族であり、戦争遊戯後にミアハの眷族となる。

9

【最新刊】『ダンまち』16巻の感想・考察|シルとフレイヤの関係が判明!?

16 ダン まち

リューは自身の感情に混乱しベルと顔を合わせられなかったが、ベルの願いでアストレア・ファミリア時代の思い出を語る。

14

ダンまち16巻 感想と考察|10game22|note

16 ダン まち

ベルは彼女から必死で逃げ、とある娼館の部屋に身を隠し、そこに現れた娼婦である春姫と出会う。 ウィーネはベルを守るために必死に想いを訴え、自分の過去とウィーネを重ねたアイズは、二人を見逃してしまう。 一方、リリたちは、25階層へ向かったタークのパーティを追跡するものの、痺れを切らしたタークはジュラから託されたラムトンをリリたちに嗾け、その追跡から逃れる。

1

ダンまち16巻感想~シルの正体ってこれであってる???

16 ダン まち

フレイヤの侍従頭からシルの手紙を受け取ったベルは、シルの本意を確かめるために「豊饒の女主人」へ向かうが、その道中でフレイヤの眷族に捕えられる。 三雲:凪沙を今回のコラボでのラスボスのようなポジションにしていただいたのは、私からお願いしました。 巨蒼の滝を昇ったアンフィス・バエナによる起死回生のダイブで戦況が一変するが、重傷を負った命が自爆覚悟で水中から魔法を放ってアンフィス・バエナを抑え、桜花が命の魔法による勢いを借り、その片首を切り落とす。

3